コンビニ弁当ばかり食べるとどうなる?生活習慣病の原因に!?

毎日コンビニ弁当ばかり食べてるけどどうなるのかな」「健康は大丈夫だろうか」と気になっていませんか?

コンビニ弁当は手軽で便利ですが、バランスよく栄養が摂れているか心配になりますよね。結論から言うとコンビニ弁当ばかり食べていると栄養バランスが偏り、様々な病気の一因となりかねません

そこで本記事では、コンビニ弁当だけでは不足しがちな栄養素を紹介しています。また栄養の偏りをなくすためにオススメの食べ物も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

コンビニ弁当ばかり食べるとどうなるの?

出典:photoAC

コンビニ弁当ばかり食べるとどうなるのでしょうか。栄養の観点から主に以下の3つのデメリットが考えられます。

  • カルシウムの不足
  • 食物繊維の不足
  • 塩分・脂質の過剰摂取

 

コンビニ弁当はある程度日持ちさせなければならないので、腐りやすい乳製品や生野菜、果物などはほとんど入っていません。そのためカルシウムと食物繊維が不足しがちです。

一方でコンビニ弁当によく入っている揚げ物やお肉は塩分・脂質多く入っています。そのため、意識していないと1日の基準摂取量を超えてしまいます

ではカルシウムや食物繊維が不足したり、塩分・脂質を過剰摂取したりすると体にどのような影響があるのでしょうか?

コンビニ弁当ばかり食べていると不足してしまう栄養①【カルシウム】

乳製品や小魚類に多く含まれるカルシウムが不足すると骨や歯がもろくなってしまいます。骨がもろくなると将来、骨粗しょう症のリスクが高まります。

骨粗しょう症になると骨がスカスカになり、ちょっとしたことで骨折してしまいます。その結果、長期間寝たきりの生活になってしまう場合もあります。

骨粗しょう症は高齢者の病気と考思われがちですが、骨折したことがある人や運動不足の人、お酒を多く飲む人なども骨粗しょう症になりやすいので「若いから大丈夫!」と考えないようにしましょう。(参考:https://hone-hiza.com/op/op_5.html)

コンビニ弁当ばかり食べていると不足してしまう栄養②【食物繊維】

「食物繊維は腸の調子を整え、便秘を改善する」という効果は聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし食物繊維の効果は便秘改善だけではありません。

食物繊維には血糖値上昇の抑制コレステロール濃度の低下などの効果などが確認されています。そのため食物繊維が不足すると、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなります。

【コンビニ弁当が生活習慣病の原因に!?】塩分・脂質の過剰摂取

先述のようにコンビニ弁当には塩分・脂質が多く含まれているものがあります。塩分・脂質の過剰摂取は体に様々な影響を及ぼします。

塩分の摂り過ぎは高血圧や動脈硬化の原因の一因になります。また脂質の摂り過ぎも同様に動脈硬化のリスクが高まると同時に、肥満や脂質異常症を引き起こします。脂質異常症とは血液中の脂質の値が基準を外れている状態のことです。(参考:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-002.html)

コンビニ弁当は食べない方が良い?

カルシウムや食物繊維のようにコンビニ弁当だけでは不足してしまう栄養素については、その他の食事で補うように意識すれば大きな問題はないでしょう。

一方食塩については注意が必要です。1日の食塩摂取量は男性が7.5g未満、女性が6.5g未満が目安とされていますが、多くのコンビニ弁当には1食3〜5gの食塩が含まれています。そのため仮に昼食と夕食にコンビニ弁当を食べたとすると、目安を大きく超えてしまう可能性があります。

逆に言えば、コンビニ弁当以外の食事を工夫して塩分摂取量を調整すれば問題ありません。

このようにコンビニ弁当には栄養の偏りがありますが、足りない栄養素を他の食事で補ったり、塩分摂取量を意識したりすれば、食べても大丈夫です。大切なのは1日の中で栄養バランスを考えることです。

コンビニ弁当と一緒に食べるオススメ

コンビニ弁当に1品プラスして栄養バランスの偏りを減らすメニューを紹介します。コンビニで簡単に手に入るものに厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヨーグルト

出典:https://www.pakutaso.com/20220626152post-40519.html

ヨーグルトにはコンビニ弁当だけでは不足しがちなカルシウムが豊富に含まれています。コンビニには色々な種類のヨーグルトが売られているので、食後のデザートとして1品プラスしてみましょう。

サラダ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/お食事-サラダ-キュウリ-食物-2834549/

やはりコンビニ弁当だけで野菜を補うのは難しいのでサラダを一緒に摂るようにしましょう。ただしサラダの選び方に注意が必要です。

その注意点はポテトサラダやカボチャサラダ、マカロニサラダはできるだけ避けるようにすること。これらのサラダは炭水化物が多く含まれています。炭水化物が多い弁当と組み合わせる場合は野菜だけのサラダを選びましょう。

このようにサラダと言っても商品によって含まれる栄養に違いがあります。炭水化物の量も気にかけながら弁当とサラダの組み合わせを選びましょう。

【まとめ】コンビニ弁当ばかり食べるとどうなるのか?

手軽で美味しいコンビニ弁当ですが、コンビニ弁当ばかり食べていると栄養が偏ってしまいます。特にカルシウムと食物繊維が不足しやすく、骨粗しょう症や糖尿病などの生活習慣病の一因となります。

しかし栄養バランスに気をつければ、コンビニ弁当を食べても大丈夫です。コンビニ弁当を食べる際はヨーグルトやサラダ等をプラスして不足した栄養を補いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました