【大学生になって急に太った!】太る原因と7つの改善方法

「大学生になってから急に太ってきたな」と悩んでいませんか?

僕もコロナでの自粛も重なって、いつの間にかぷよぷよボディが完成していました(笑)

この記事では、大学生が太る原因と、実際に僕がぷよぷよボディを脱却した時にやったことを中心に太らない習慣を紹介していきたと思います。

今悩んでいる方は、ここで紹介する太らない習慣を生活に取り入れてみてくださいね。

「若いから大丈夫」ってホント?

不健康な食事が続いたり、運動不足になっていたりしても心のどこかで「まだ若いし大丈夫」って思ったことはないですか?

しかし大阪大キャンパスライフ健康支援センターの山本准教授は「若い頃に太ると、将来、生活習慣病になりやすい。」と話しています。

まだ若い大学生でも、全然大丈夫ではないのです。「大学生になって太ってきた!」という方は原因を突き止め、生活習慣を改める必要があるでしょう。

(参考記事:https://www.yomiuri.co.jp/medical/20211025-OYT1T50156/)

太る大学生がやりがちなこと(食事編)

まずは「大学生がなぜ太るのか」の主な原因を紹介していきます。あなたにも当てはまるものがないかチェックしてみてください。

大学生が太る原因(食事編 )
  • 朝食を食べない
  • 夕食の時間が遅くなりがち
  • 食事のバランスが乱れる
  • お酒を飲むようになった

朝食を食べない

1つ目は、朝食を食べないことです。午前は授業がないから昼まで寝たり、朝は食欲がないなどの理由で朝食を食べない人も多いのではないのでしょうか?

朝食を抜くと、昼食でドカ食いをしてしまったり、夕方の間食が止まらなくなってしまったりして太る原因となってしまいます。

夕食の時間が遅くなりがち

大学生になると多くの人がアルバイトを始めます。大学生に人気の居酒屋や塾の講師などのアルバイトは終わるのが夜遅くなり、どうしても夕食が遅くなってしまいます。

夜は日中と比べて活動量が落ちるため、摂取したエネルギーが消費されにくく、太りやすくなってしまいます。

食生活の乱れている

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ハンバーガー-バーガー-527393/

大学進学を機に一人暮らしを始める人も多いです。すると自分の好きなもの、コンビニ弁当やファストフードばかり食べてしまい、太る原因となります。

また大学生には「空きコマ」があるので、小腹を満たすためにお菓子を食べたり、友達と近くのカフェでスイーツを食べたりなど食生活が乱れ、太る原因になります。

お酒を飲むようになった

20歳になれば、お酒を飲めるようになります。しかし飲みすぎてしまえば太る原因になります。

またついつい食べすぎてしまうお酒のおつまみも太る原因の一つです。

太る大学生のやりがちなこと(運動編)

大学生が太る原因(運動編)
  • 運動系の部活・サークルに所属してない
  • 忙しくて運動できない
  • オンライン授業の日は外出しない

運動系の部活・サークルに所属していない

次は「運動系の部活・サークルに所属していない」です。

高校生までは毎日のように部活で体を動かしていた人も多いと思いますが、大学生になると一気に部活をする人が減ります。

運動系のサークルに入っている人は定期的に運動をする機会がありますが、そうでない人は全く運動せず運動不足が原因で太ってしまいます。

忙しくて運動できない

一般的に「大学生は暇」と言われがちですが、課題や実習、アルバイトで忙しい人もたくさんいます。

運動したいけど忙しい過ぎて時間がない!」という人も多いでしょう。そうすると結果的に運動不足で太ってしまいます。

オンライン授業の日は外出しない

以前の僕はオンライン授業しかない日は、1日パジャマなんてこともしばしば。

ずっと部屋にいるので、授業を受ける or ご飯食べる or 寝る しかしていないのです。その結果ぷよぷよボディを完成させてしまいました。

僕のようにオンライン授業だけの日や授業がない休日に外出しないと、非常に運動不足になりやすくなってしまい、太っていきます。

【大学生必見!】太る原因を解決する方法(食事編)

出典:https://pixabay.com/ja/photos/アスパラガス-ステーキ-2169305/

ここでは、食事に関して太らないために意識することを紹介していきます。

太らない習慣(食事編)
  • 夕食が遅くなる時は・・・
  • 食事日記をつける
  • 食事制限をする

夕食が遅くなるときは・・・

アルバイトなどでどうしても夕食が遅くなってしまう時があります。そんな日は、夕方におにぎりやヨーグルト、フルーツなどを少し食べておきましょう。

そうすることによって、夜にたくさん食べてしまうのを防ぐことができます。

食事日記をつける

「食事のバランスが乱れてるな」と感じた時にオススメしたいのが食事日記です。日記のつけ方は簡単でその日に食べたものを日記につけるだけです。

日記をつけることで自分の食事を振り返り、「最後に野菜食べたの3日前じゃん!」というような改善点を見つけることができます。日記をつける人はつけない人と比べて、1年で体重が平均2.7kg減少したという調査報告もあります。

無料の日記アプリなどもあるので早速今日から始めてみましょう。

食事制限をする(最終手段)

最後は「食事制限をする」です。食事制限をすれば一定の効果があると思いますが、好きなものが食べれなかったりするとストレスになってしまう場合もあります。

食事制限は他の方法を試して、それでも変わらない時の最終手段にしましょう。

【大学生向け】太る原因を解決する方法(運動編)

出典:https://pixabay.com/ja/photos/スポーツ-人-ランニング-731506/

食事の次は運動について紹介します。気軽に始められるものも多いので、ぜひ実践してみてください。

太らない習慣(運動編)
  • 大学まで歩く
  • 友人と軽い運動をする
  • ジムやフィットネスクラブに通う
  • ウィンドウショッピングをする

大学まで歩く

出典:https://pixabay.com/ja/photos/足-靴-女性-人-歩く-3229347/

体力に自信がない方は大学の最寄り駅の1つ前で降りて、歩いて大学へいくことから始めましょう。

いつもは電車で通り過ぎてしまうところを歩くとカフェや本屋など新しい発見ができて楽しいですよ。

また歩数計などを使って毎日の歩いた歩数を記録しておくとモチベーション維持に有効です。

友人と軽い運動をする

出典:https://pixabay.com/ja/photos/バドミントン-スポーツ-室内-4730824/

一人では続けるのが難しい運動も友達となら楽しく続けられます。

ウォーキングランニングバドミントンキャッチボールなら公園や河川敷などで気軽に始められるのでとてもオススメです。

ジムやフィットネスクラブに通う

出典:https://pixabay.com/ja/photos/マシン-重さ-重み-91849/

ジムやフィットネスクラブには、ダイエットや理想の体を目指してトレーニングに励む人ばかりなのでモチベーションも保ちやすいです。

また筋トレやフィットネスで、ある程度の筋肉がつくと基礎代謝が上がり太りにくい体を作ることができます。

通ってみたいけど時間がない」という方には、オンライントレーニングがオススメです。オンライントレーニングについては、この記事の最後の方で紹介しています。

ウィンドウショッピングをする

出典:https://pixabay.com/ja/photos/衣服-ブティック-バッグ-靴-1850804/

洋服が好きな人は1度はウィンドウショッピングをしたことあるのではないでしょうか?

大きなショッピングモールでウィンドウショッピングをしていると、楽しく色々なお店を回っている間に気がついたらめっちゃ歩いているのでオススメです。

大学生の太る原因と対策 まとめ

大学生になると、高校生までと環境もガラッと変わり食生活や運動習慣の乱れから太ってしまいがち。

しかし太った原因を突き止めて、今回紹介した方法を実践すればぷよぷよボディを脱却できます。

明日から、いや今日からでもできることはあるので、早速実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました