【女性の大敵であるアレの原因に!?】毎日コンビニ弁当はやめた方がいい理由

「忙しくて毎日コンビニ弁当食べてるけど大丈夫?」と思っていませんか?

結論から言うと女性の大敵である肌荒れや生活習慣病のリスクがあり、このままの食生活を続けることはオススメしません。

そこで本記事では毎日コンビニ弁当を食べることで、あなたの体に生じる影響とともにバランスの取れた食事にする方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

毎日コンビニ弁当を食べるとどうなる?

出典:photoAC

便利で美味しいコンビニ弁当ですが、毎日食べ続けていると以下のような影響があります。

コンビニ弁当を食べ続けると・・・
  • 太る
  • 生活習慣病にかかりやすくなる
  • 肌荒れしやすくなる
  • 集中力が落ちる

 

コンビニ弁当の多くは栄養バランスが偏っているので、様々な不調の原因になります。上記の4つについて詳しく解説していきます。

毎日コンビニ弁当では太る!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/体重計-太りすぎ-重さ-肥満-7053082/

コンビニ弁当には揚げ物のような脂っこい物や炭水化物がたくさん入っているため、高カロリーな弁当が多いです。

20代〜30代の1日の摂取カロリーの目安は、女性が2,200kcal男性が2,700kcal程度とされています。しかしコンビニ弁当の中には1食で1000kcalを超えるものもあります。

これを毎日食べ続けていたら太っていくのも必然ですよね。特に女性は基礎代謝が男性に比べて低いため、太りやすいです。

(参考:農林水産省, https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/required.html)

【「まだ若いから」では済まされない】生活習慣病になりやすくなる

コンビニ弁当には脂質・塩分が多く含まれています。脂質・塩分の過剰摂取は高血圧や動脈硬化、肥満などの生活習慣病を引き起こします。

近年では生活習慣病の若年化も進んでおり、「若いから大丈夫」では済まされない状況になってきています。

【女性の大敵!】肌荒れしやすくなる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/女の子-顔-目を閉じて-1098612/

先述の通りコンビニ弁当には脂っこいものが多く入っているため、食べ過ぎると皮脂の分泌が増えて肌のバランスが崩れやすくなります。その結果、肌荒れやニキビの原因となってしまいます。

またコンビニ弁当では野菜が少なく、ビタミンなどの栄養素が不足してしまうことも肌荒れの原因といえます。

(参考:美的.com, https://www.biteki.com/life-style/food-recipe/563137)

【仕事効率ダウン!?】記憶力が落ちる

「食事と記憶力って関係あるの?」と思うかもしれません。しかし海外大学の研究によると、揚げ物を多く含む食事は記憶力・学習能力の低下と関係があるということが分かっています。

揚げ物の食べ過ぎで記憶力・学習能力が低下し、その結果、仕事の効率が落ちてしまい、食事がテキトーになって・・・という負のスパイラルになりかねません。

コンビニ弁当はやめた方がいい?

最近では健康に配慮したヘルシーなコンビニ弁当も登場しているので、必ずしも食べるのをやめた方がいいとは言えません。しかし「白米と唐揚げだけ」のような著しく栄養の偏った弁当は避けた方がいいかもしれません。

とは言っても忙しい方にとって、いきなりコンビニ弁当をやめると困ってしまう人もいると思います。そこで次の項目からは、コンビニ弁当だけでは不足しがちな栄養素を補える食べものを紹介します。

コンビニでも簡単に買えるものに厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コンビニ弁当に1品プラス!

栄養バランスの取れた食事にするために、コンビニ弁当と一緒に食べるといいものとして以下のようなものが挙げられます。

サラダ

https://pixabay.com/ja/photos/お食事-サラダ-キュウリ-食物-2834549/

コンビニ弁当だけでは、野菜が不足してしまうのでサラダは欠かせません。厚生労働省によれば、男女ともに野菜の摂取量が摂取目標の量を下回っているので、意識的にたくさん食べるようにしましょう。

ただし1つ注意が必要です。それは、ポテトサラダやカボチャサラダ、マカロニサラダはできるだけ避けるようにすることです。これらのサラダには炭水化物が多く含まれているため、コンビニ弁当と組み合わせるには不向きです。

ヨーグルト

https://www.pakutaso.com/20220626152post-40519.html

コンビニ弁当だけではカルシウムも不足しがちです。そこで食後のデザートとしてヨーグルトをプラスすることで栄養の偏りを減らすことができますよ。

まとめ

毎日コンビニ弁当ばかり食べていると、太りやすいだけでなく、肌荒れや生活習慣病などの原因となります。

可能であれば毎日バランスの取れたお弁当などを作ることが望ましいですが、家事や仕事を頑張る人にとっては難しいと思います。

そこでコンビニ弁当を食べるときは、炭水化物の少ないサラダやヨーグルトをプラスするなどしてバランスの取れた食事にすることを心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました